障害者

【埼玉】「(ワイ喋られへんから文字盤使うンゴ…)スッスッ」市役所職員「なにそれ、時間稼ぎ?w」

公務員 障碍者 時間稼ぎ
なんJ 介護 公務員 障害者

ALSの患者に「時間稼ぎですか?」文字盤コミュニケーション中、市役所職員の発言に抗議病気によって声を発することのできない人が道具を使って意思を伝えようとしているのに、役所の職員がからかうような言葉を投げつけたらどんな気持ちになるだろうか?筋肉を動かす全身の神経細胞が侵され、体が動かなくなっていく進行性の難病「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」。埼玉県吉川市に住むALSの患者、高田泰洋さん(43)が、訪……

重度知的障害がある伊織さん、高校受験で再び不合格 家族「テストで点数が取れないことが知的障害の特性、選抜での不合格は差別」

高校
ニュース速報+ 知的障害 障害者

重度の知的障がいがある仲村伊織さん(16)=北中城中卒=が今年3月、2度目の沖縄県立高校受験に挑んだが、不合格となった。受験した1次募集の全日制、2次募集の定時制の2校はいずれも定員割れだったが、県教育委員会は「一定の点数が足りず、入学しても高校の教育課程をこなすことは難しい」としている。仲村さんの家族は3月28日に県教育庁を訪れ「テストで点数が取れないことが知的障がいの特性であり、今の選抜制度で……

ダウン症児を育てる親の会「ダウン症児を産んでよかった」「中絶したカップルは、トラウマとして生きていけ」

考える ダウン症
ニュース速報+ 障害者

ダウン症の子を産んでよかった出生前診断要件緩和に親の会抗議妊婦の血液でダウン症の有無など胎児の染色体異常を調べる「新出生前診断」で、施設要件を開業医などに大幅緩和する方針を日本産科婦人科学会が打ち出したことに対し、京都ダウン症児を育てる親の会が「命を選別しないで」と、強く抗議している。17日に親の会などが、問題点を考えるシンポジウム「出生前診断とゲノム編集命のはじまりへの介入反対」を京都市北区で開……

重度脳性まひの受験生、定員割れでも不合格に… 両親ら障害者差別を訴える

障害者差別
なんJ 差別 障害者

夜間定時制の神戸市立楠高校(同市兵庫区)で今年3月、2018年度入試の受験者が定員を下回っていたのにもかかわらず、中学3年生で受けた重度脳性まひの男性(16)が不合格となった。兵庫県内の公立高校入試のうち、定員割れで唯一の不合格だった。「障害が理由だったのではないか」と訴える本人や両親に対し、「本校の教育に足る能力と適性を備えているかどうか、総合的に判断した結果」とする学校側。話し合いは平行線のま……

【障害者差別】警察庁「電動車椅子は歩行者扱い!ただし飲酒は”操作を誤らせる恐れがある”ので禁止!」

電動車いす 飲酒運転
ニュース速報+ 差別 障害者

電動車椅子を利用中の飲酒を巡る警察の対応について、障害者団体が抗議を寄せている。警察庁が「操作を誤らせる恐れがある」などとして禁止を呼び掛けているためだ。団体は「不当な差別だ」として改善を要望。道交法上、車椅子は歩行者扱いだが、普及に伴って事故も増えており、識者の間でも見解が割れている。(浅野有紀)「飲酒等して電動車いすを利用することは絶対にやめましょう」警察庁が二〇〇二年に作成し、ホームページで……

【障害者差別】重度脳性まひの中学生、定員割れの高校に落とされ…不合格に親子とも涙が溢れる

学校 問題
なんJ 学校 差別 特別支援学校 障害者

今春、重度脳性まひの中学男子生徒が、夜間定時制の神戸市立楠高校を受験、受験者数が募集人員を下回る定員割れだったのに不合格となった。兵庫県淡路市の権田祐也さん(16)。県内の公立高校入試でただ一人の「定員内不合格」だった。卒業後の行き場を失った祐也さんは、楠高校内にある識字教室に通うが、「高校生になりたい」という思いは消えない。障害者の定員内不合格は全国の高校で相次ぐ。共に学ぶとは何かを考える。祐也……

【医療的ケア児】普通学級で特別扱いを要求する親、「障害者差別」と主張し330万円の慰謝料を求め訴訟

学校 普通学級 障害児
ニュース速報+ 差別 障害者

たんの吸引など日常的に医療行為の援助が必要な子供(医療的ケア児)を巡り、教育委員会や学校が集団登下校や遠足への保護者の付き添いが必要だとしたのは、障害を理由とした差別を禁じた障害者差別解消法に違反するなどとして、愛知県内の公立小に通う男児とその両親が12日までに、地元自治体に計330万円の慰謝料を求める訴訟を名古屋地裁に起こした。医療技術の進歩もあり、医療的ケア児は増えている。平成27年度に全国で……

【障害者差別】浴場「車椅子ではダメ」障害者「車椅子で入らせろ!バリアフリー!折り合いつけろ!対応しろ!」

温泉 障害者
なんJ 差別 障害者

誰もが利用する大浴場の洗い場に、車椅子ごと入ってくる人を見かけたら、あなたはどう思うだろうか--。愛知県西部の入浴施設で今年、「車椅子ごと大浴場に入りたい」と訴えた障害者の男性に、施設側は「車椅子は脱衣所まで」との見解を示した。障害者差別解消法(2016年施行)は民間事業者に対し、障害者からの要望には過重な負担にならない範囲で「合理的配慮」を提供することを努力義務とする。ただしどこまでの「配慮」が……

【東京】道を譲ろうとした女子高生の顔を杖で殴り鼻の骨を折る 早川清容疑者(56)逮捕

障害者 杖 暴行 国立
ニュース速報+ 傷害事件 東京 障害者

東京のJR国立駅で、金属製の杖(つえ)で女子高校生の顔を殴り、鼻を折る重傷を負わせたとして日本航空の子会社の社員が警視庁に逮捕されました。逮捕されたのはJALエンジニアリングの社員・早川清容疑者(56)で、今年6月、JR国立駅の構内で女子高校生の顔を金属製の杖で殴り、鼻の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれています。早川容疑者は左半身に障害があり、普段から杖をついていて、女子高校生は「道を譲ろうとし……

【障害者差別】重度障害児の親「特別支援学校では地元の学校のような成長は望めない」

障害者 社会問題
なんJ 差別 障害者

「障害があるから特別ではなく、障害があっても同じクラスにいたから友達だっていう、そういう普通の今まで自分たちが成長してきたものと同じものを与えてあげたいな」
「幼稚園では同年代の友達と接することで笑顔も増えた。 大人の指導が中心の特別支援学校では地元の学校のような成長は望めない」と話しています。 ……

  • 1(current)
  • 2