西日本豪雨

【西日本豪雨】豪雨から住民7人救い土砂崩れに呑まれた29歳警察官 山崎賢弘さんの死亡確認 

冥福 祈り
西日本豪雨

西日本豪雨の被災地で、懸命の捜索活動が続いている。住民7人を救い、行方不明になった29歳の警察官の死亡が、17日午後確認された。土砂崩れ被害に見舞われた広島市安芸区。この現場では、広島県警呉署に勤務する山崎賢弘さん(29)と晋川尚人さん(28)ら3人が行方不明になっていた。16日、1人の遺体がここで見つかり、17日午後、山崎さんの死亡が確認された。今回の豪雨では、広島県でこれまでに106人が死亡し……

【デマ】豪雨災害に乗じ「特定の外国人が被災地で犯罪を計画」ツイート、市が法務局に通報

デマ 噂
デマ 西日本豪雨

【時代の正体取材班=石橋学】西日本豪雨で被災者の避難や救助活動が続くさなか、川崎市宮前区の男性(55)が人種差別をあおるデマをツイッター上に投稿していたことが11日、分かった。特定の外国人が被災地で犯罪を計画していると記し、被災者の不安を無用にかき立てる悪質な内容。ツイートは削除されたが、市は人権侵犯事案として横浜地方法務局川崎支局に通報した。投稿は8日未明。河川が氾濫した愛媛県南部の窮状を訴える……

【募金】松井知事、共産党員に謝罪「共産党が募金から経費を差し引くことを党のルールと誤解していた」

松井一郎 大阪府知事 定例記者会見
募金 政治 西日本豪雨

西日本を襲った豪雨災害の支援をめぐり、日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)が、ツイッターに「共産党の募金活動は、先(ま)ず自分達の経費を差し引くので注意しましょう」と投稿した。その後、ツイッター上で指摘を受け、誤解だったとして謝罪した。……

【西日本豪雨】倉敷のコンビニに一時大量の個人支援物資… 千鳥ノブが店に無許可の物資募集を拡散

岡山県倉敷市のコンビニ 無断 支援物資 迷惑
ボランティア 芸人 西日本豪雨

岡山県倉敷市のコンビニの駐車場に、店が受け入れを行っていない個人からの支援物資が一時大量に届いていた。この支援物資の募集は、お笑いコンビ・千鳥のノブによってSNSで拡散していた。岡山県井原市出身のノブは、豪雨災害の発生直後から被害状況や支援情報などをTwitterで広めている。その中、8日には「セブン-イレブン倉敷商業高校西店」に支援物資を集めるという個人のツイートを、「倉敷の支援物資受け入れ先で……

【デマ】被災地ボランティアさん「泥棒」「窃盗団」と拡散される…

デマ うわさ
デマ 西日本豪雨

土砂崩れの被害を受けた広島・熊野町の様子土砂は屋根の辺りまで及んだ「せっかく助けに行ったのに、こんなことになるなんて...」。J-CASTニュースの2018年7月11日の取材に、落胆の色を隠さずこう語ったのは、豪雨被害を受けた広島・熊野町でいち早く復旧作業に加わった男性(23)だ。善意で現地を訪れていた男性は、ネット上での「デマ」の被害に遭った。ツイッターなどに、この男性や友人を「泥棒」だと決めつ……

【議論】気象庁が警告したのに多くの犠牲者が出た事について、西村副長官と松尾一郎東大客員教授

ディスカッション 議論
ニュース速報+ 西日本豪雨

西村康稔官房副長官と松尾一郎東大客員教授が9日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、西日本豪雨を踏まえた対応について議論した。西村氏は、気象庁が大雨特別警報を出したにもかかわらず多くの犠牲者が出たことを受け、「それぞれの自治体が政府の呼びかけに対し、どう反応したか検証していくことが大事だ」と述べた。松尾氏は「住民が危ないと思っても、どう行動するか分からない。地域の中で具体的にどう行動するかという……

【壊滅状態】岡山倉敷市真備町がヤバい…約4500棟冠水 正確な不明者数を把握できず、死者数激増の可能性も

岡山倉敷市真備町 冠水
岡山 西日本豪雨

記録的な大雨により広範囲で浸水被害が発生した岡山県倉敷市真備町(約8900世帯)では、付近を流れる高梁川支流の決壊で約4500棟が冠水するなど甚大な被害が起きた。現場付近から男女8人の遺体が見つかっており、県警が身元の確認を進めている。県によると、建物の屋上などに8日朝の時点で1000人以上が取り残されているとの情報があり、自衛隊や消防などがヘリコプターやボートなどで救出活動を続けた。8日夕に市役……