社会問題

東名夫婦死亡事故めぐり 「容疑者の父」とデマ拡散 名誉毀損容疑で複数人を一斉家宅捜索

嘘 デマ 真実
デマ 東名夫婦死亡事故 社会問題

神奈川県大井町の東名高速でワゴン車が大型トラックに追突され、夫婦が死亡した事故をめぐり、福岡県警は22日、インターネット上に誤った情報を書き込んだり、拡散させたりして、無関係の人物の名誉を傷つけたとして、複数の人物の関係先を名誉毀損(きそん)容疑で家宅捜索した。捜査関係者への取材でわかった。個人情報やデマを書き込まれたため、嫌がらせの電話……

【保育園の騒音】園児が遊ぶ声「うるさい」 訴えた男性、敗訴確定

保育園 子供 元気 はしゃぐ 声 騒音
保育園 社会問題

を求めた訴訟の上告審で、男性の敗訴が確定した。最高裁第三小法廷(木内道祥裁判長)が19日付の決定で、男性の上告を退けた。一、二審判決によると、保育園(定員約120人)は2006年4月、神戸市東灘区の住宅街に開園。高さ約3メートルの防音壁が設けられたが、約10メートル離れた場所で暮らす男性は「園児の声や太鼓、スピーカーの音などの騒音で、平穏……

【社会問題】3カ月更新の契約で17年、突然の「雇い止め」 58歳派遣社員の思い…迫る雇用の2018年問題

派遣 事務 オペレーター
仕事 会社 社会問題

「壊れたコピー機を取り替えるのとは訳がちがう。私は人間だ」迫る雇用の「2018年問題」渡辺照子さんの最後の出勤の朝。感極まって涙があふれた写真提供=レイバーネット日本東京都の渡辺照子さん(58)は、派遣社員だ。3カ月契約という細切れの更新を繰り返しながら、2001年から同じ会社で17年近く事務の仕事を担ってきた。手取り22万円の給料。賞与……

【ナマポ】生活保護引き下げ決定、受給者は衝撃「寝て起きるだけに…」

貧困 避難 難民
ナマポ 生活保護 社会問題

1:生活扶助費の計算方法生活保護費のうち、食費などの生活費をまかなう「生活扶助費」が来年度から引き下げられることになった。だが、厚生労働省が現在示している見直し案では最大で1割以上減る世帯があり、当事者には衝撃が広がる。生活保護基準のあり方や算出方法そのものの問題点を指摘する声も噴き出している。中1と小4の娘がいる大阪市のシングルマザー(……

【就職氷河期世代】アラフォー・クライシスの特集に「辛すぎる」の声 「年寄りよりこっちだろ…」

氷河期
仕事 会社 就職氷河期 社会問題

1:NHKは14日、総合テレビ「クローズアップ現代+」(月~木曜・後10時)で、現在30代後半から40代前半の就職氷河期世代にスポットを当てた「アラフォー・クライシス」特集を放送した。バブル世代や現在の若手社員と異なって、氷河期世代は大卒有効求人倍率が「1」を大きく下回っていた。番組では希望した会社に就職できず、転職した人も多いことを指摘……

【ナマポ勝利】生活保護、低所得世帯の生活費上回る……「働いたら負け」が現実にWWWW

生活保護
お金 ナマポ 仕事 生活保護 社会問題

1:生活保護で支給される食費などの生活扶助について、厚生労働省の専門家会議が調査した結果、大都市の子どもが2人いる世帯などで、生活扶助の金額が一般の低所得世帯の生活費を上回ったことがわかりました。厚生労働省はこうした世帯では基準額の引き下げを検討する方針です。生活保護のうち食費や光熱費などの生活扶助は、地域や年齢、世帯人数などによって支給……

【悲報】「正社員以外禁止」…派遣社員いじめが酷すぎると話題に

仕事 会社 社会問題

1:会社にある設備は正社員以外使用禁止で、派遣社員はダメーー。正社員と派遣社員でこんな「線引き」をしている会社があるという投稿がツイッターで話題になっています。きっかけは、「某大手企業に派遣で行ってる友人と飲んだ時に『会社内のウォーターサーバーに、正社員以外使用禁止と書かれていた』『食堂も正社員しか入れないのでビルの外のコンビニで買ってる……

【時短ハラスメント】「残業するな」「定時で帰れ」会社員の4割が“ジタハラ”に悩み

仕事
仕事 会社 社会問題

1:「約4割のビジネスパーソンが時短ハラスメント(ジタハラ)に悩まされている」--高橋書店は11月22日、現役のビジネスパーソンを対象に行った「働き方改革」に関するアンケート調査の結果を発表した。「働き方改革」推進の影響で、“ジタハラ”に悩まされるケースがあるという。全体の53.4%が「会社で働き方改革が行われている」と回答。そのうち、4……

【悲痛】「もう死んでくれ。俺も死ぬから。すまんのう、すまん」 介護に疲れ妻の首を…録音に残されたその時

悲しい 涙 泣く
介護 社会問題 老人

1:もう死んでくれ。俺も死ぬから。すまんのう、すまん……。男は下半身不随の妻の首に延長コードを巻き、締め付けた。20年以上介護を続けてきた末の悲劇。仲むつまじかった夫婦を追い込んだものは何か。11月13日、佐賀地裁で開かれた裁判員裁判の初公判。裁判長に認否を問われると、江口末秋被告(71)は「間違いありません」と起訴内容を認めた。起訴状に……

【ありがとう】心臓病2歳男児 移植に向け渡米 移植に必要な3億2000万円集まる

寄付
医療 寄付 社会問題 難病

1:重い心臓病のためアメリカでの心臓移植手術を目指していた福知山市の2歳の男の子が、募金活動によって必要な資金が集まったため、13日、現地に向けて出発しました。心臓移植のためアメリカに向かったのは、福知山市の後一尊君(2)です。尊君は去年1月、生後4か月のときに血液を送り出す機能が低下する重い心臓病の「拡張型心筋症」と診断され、大阪府内の……