社会

【元サッカーJ2】小田桐健一容疑者(36)を逮捕「5000円あげるから僕の下半身を見て」

サッカー
ニュース速報+ 事件

警視庁巣鴨署は14日までに、駅の駐輪場で女性にみだらな言葉をかけたとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いで都内の自称アルバイト小田桐健一容疑者(36)を逮捕した。巣鴨署によると、小田桐容疑者は以前、サッカーJ2のチームに選手として所属していた。逮捕容疑は2月5日深夜から6日未明にかけ、JR大塚駅前にある地下駐輪場のエレベーター内などで、帰宅途中の20~30代の女性3人に「5000円あげるから僕の下半……

【大阪民国】道頓堀に投げ落とされ23歳の男性死亡、泉谷卓宏容疑者(33)逮捕

道頓堀 泉谷卓宏 投げ落とし
ニュース速報+ 事件 大阪

大阪・ミナミの道頓堀川に、泥酔状態だった知人の男性を投げ落として死亡させたとして、警察が33歳の男を殺人の疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材で分かりました。調べに対し、容疑を否認しているということです。今月11日の午後10時半すぎ、大阪の繁華街ミナミの道頓堀川で、「男の人が川に落ちて上がってこない」と通行人から消防に通報がありました。川に落ちたのは大阪市内に住む23歳の男性で、救助されて病院に……

【茨城】エアコンプレッサーで体内に空気注入し同僚死亡、吉田佳志容疑者(34)逮捕 龍ケ崎市

エアコンプレッサー
エアーコンプレッサー事件 茨城

茨城県龍ケ崎市の会社で、空気を放出するエアコンプレッサーを使って会社員の男性の体内に空気を注入する暴行を加えて死亡させたとして、同僚の男が傷害致死の疑いで警察に逮捕されました。調べに対し、容疑を認めたうえで「悪ふざけでやってしまった」と供述しているということです。逮捕されたのは、茨城県龍ケ崎市にある建設機械や農業機械の製造などを行う会社の社員で、茨城県つくば市に住む吉田佳志容疑者(34)です。警察……

【東京医科大】特捜部、大学側から「裏口入学リスト」入手、不正合格した受験生や親の名前が記載

お金 不正
文科省局長収賄事件 東京医科大裏口入学

文部科学省の私立大学支援事業を巡る汚職事件に絡み、受託収賄容疑で逮捕された同省前局長の佐野太容疑者(58)の息子を不正に合格させたとされる東京医科大学(東京)が、過去に不正合格させた受験生やその親の名前などが書かれた「裏口入学リスト」を作成していたことが関係者の話でわかった。東京地検特捜部は、同大側から複数のリストを入手しており、同大が不正入試を繰り返していたとみて調べている。特捜部の発表などでは……

麻原彰晃の最期の言葉「ちょっと待って…四女…グフッ」

goodbye
なんJ 尊師

「引き取りはどうする?」(刑務官)  「・・・」(松本元死刑囚)  「誰でもいいんだぞ」(刑務官)  「ちょっと待って」(松本元死刑囚)  しばらく考え込みます。  「誰でもいいんだよ。妻・次女・三女・四女がいるだろう」(刑務官)  少し間が空いたあと・・・  「四女」(松本元死刑囚)  小声でよく聞き取れなかった刑務官が「四女?」と聞き返すと、松本元死刑囚は四女の名前を口にしました。  「四女だな?」(刑務官)  「グフッ」(松本元死刑囚)……

【川崎自転車スマホ】森野実空 被告(20)、川崎の自転車死亡事故まんさんの実名公表される

川崎 ながらスマホ 森野実空
なんJ まんさん 神奈川ながらスマホ自転車事故

(産経新聞)スマートフォンと飲み物を持ちながら電動アシスト自転車に乗り、歩行者にぶつかって死亡させたとして、重過失致死罪で在宅起訴された元大学生、森野実空被告(20)の初公判が12日、横浜地裁川崎支部(江見健一裁判長)で開かれ、被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。起訴状によると、昨年12月7日午後3時15分ごろ、川崎市麻生区の市道で、自転車を運転中にスマホの操作に気を取られ、前方不注意で……

【デマ】豪雨災害に乗じ「特定の外国人が被災地で犯罪を計画」ツイート、市が法務局に通報

デマ 噂
デマ 西日本豪雨

【時代の正体取材班=石橋学】西日本豪雨で被災者の避難や救助活動が続くさなか、川崎市宮前区の男性(55)が人種差別をあおるデマをツイッター上に投稿していたことが11日、分かった。特定の外国人が被災地で犯罪を計画していると記し、被災者の不安を無用にかき立てる悪質な内容。ツイートは削除されたが、市は人権侵犯事案として横浜地方法務局川崎支局に通報した。投稿は8日未明。河川が氾濫した愛媛県南部の窮状を訴える……

【募金】松井知事、共産党員に謝罪「共産党が募金から経費を差し引くことを党のルールと誤解していた」

松井一郎 大阪府知事 定例記者会見
募金 政治 西日本豪雨

西日本を襲った豪雨災害の支援をめぐり、日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)が、ツイッターに「共産党の募金活動は、先(ま)ず自分達の経費を差し引くので注意しましょう」と投稿した。その後、ツイッター上で指摘を受け、誤解だったとして謝罪した。……

【西日本豪雨】倉敷のコンビニに一時大量の個人支援物資… 千鳥ノブが店に無許可の物資募集を拡散

岡山県倉敷市のコンビニ 無断 支援物資 迷惑
ボランティア 芸人 西日本豪雨

岡山県倉敷市のコンビニの駐車場に、店が受け入れを行っていない個人からの支援物資が一時大量に届いていた。この支援物資の募集は、お笑いコンビ・千鳥のノブによってSNSで拡散していた。岡山県井原市出身のノブは、豪雨災害の発生直後から被害状況や支援情報などをTwitterで広めている。その中、8日には「セブン-イレブン倉敷商業高校西店」に支援物資を集めるという個人のツイートを、「倉敷の支援物資受け入れ先で……

【デマ】被災地ボランティアさん「泥棒」「窃盗団」と拡散される…

デマ うわさ
デマ 西日本豪雨

土砂崩れの被害を受けた広島・熊野町の様子土砂は屋根の辺りまで及んだ「せっかく助けに行ったのに、こんなことになるなんて...」。J-CASTニュースの2018年7月11日の取材に、落胆の色を隠さずこう語ったのは、豪雨被害を受けた広島・熊野町でいち早く復旧作業に加わった男性(23)だ。善意で現地を訪れていた男性は、ネット上での「デマ」の被害に遭った。ツイッターなどに、この男性や友人を「泥棒」だと決めつ……